第1回ギフサセミナー「景表法とカタログ表示」の概要決まる─第8回政策委員会

10月7日、東京での第8回政策委員会(藤田悟委員長)は、第1回ギフサセミナーを下記要領で実施すると決めた。また、ギフト商品の品質管理、いわゆる「品管」については、2016年度は消費者保護に関わる7法令を軸に講習会を年間3回程度開催し、翌年度は品管をより掘り下げ、専門家やメーカーから講習を受けるカリキュラムを作成していくことになった。

【第1回ギフサセミナー概要】

日時:12月2日(水)

午後2:30~4:30 セミナー

4:30~5:00 名刺交換会

5:00~6:30 懇親パーティ

テーマ:

「改正景表法とカタログ表示」

講師:

高田秀寿 会長 「ギフサの方針と今後の取り組みについて」

消費者庁表示対策課ご担当者

場所:

砂防会館3階 六甲(地下鉄/永田町駅徒歩1分)

千代田区平河町2-7-5 TEL03-3261-8390

会費:

セミナー懇親会  7000円(非会員は1万円)

セミナーのみ参加 1000円

(いずれもテキスト、飲み物代含む)

*懇親会会場/砂防会館地下「らぶりこ」 立食パーティ形式にて

*参加者はGIFSA正会員の代表及び企画仕入れ担当者、営業担当者との名刺交換や懇親がはかれます。