第7回政策委員会─ギフサセミナーの開催運営を協議

ギフサ2015年度第7回政策委員会(藤田悟委員長)は9月11日、東京八重洲ホールで開かれ、

(1)ギカ連ネットとギフサホームページのリニューアル

(2)会員増強、業界団体との連携

(3)セミナーの運営並びに品管勉強会の年間カリキュラム

について協議した。

セミナーは12月2日に永田町または大手町界隈で、「改正景表法とカタログ表示」(仮)をテーマに消費者庁担当者を講師に開催、合わせて賛助会員にはギフサの今後の方針を説明し、パーティで懇親を深めることになった。詳細は10月初旬の第8回政策委で決まる。(写真は委員会出席者)

seisaku_150916